千總ギャラリー:旧家の花嫁衣裳 幸せの記憶

旧家に伝わる絢爛豪華な婚礼衣裳をご覧いただけます。
京友禅の老舗として着物文化を受け継ぐ千總ならではの華やかな展覧会です。

開催概要

かつて日常にあった着物は、家族の時間に寄り添うものでした。
もはや着物が非日常となった現代だからこそ、人生の大切な日と共にありますように-千總はそんな想いでものづくりを続けています。「旧家の花嫁衣裳 幸せの記憶」展でご紹介するのは、二つの旧家に伝わる婚礼衣裳。大切な日、幸せのときを彩った着物のひとつの形です。

ご覧いただけるのは、創業百二十余年の老舗製薬会社・森下仁丹の創業家である森下家、そして千總の当主家である西村家、両家に大切に残された大正〜昭和時代中期頃にかけての貴重な作品です。
花嫁たちの晴れ姿を飾った絢爛豪華な衣裳の数々。人生最良の日を華やかに彩ったそれらには、かけがえのない幸せの記憶が想像されます。

華やかな装いに宿るあたたかな美しさをご覧ください。

関連イベント

●ギャラリートーク
千總ギャラリー学芸員より展覧会の見どころや作品鑑賞のポイント、
作品にまつわるエピソードなどをご紹介します。

10月29日(月)、11月11日(日) 両日とも14時〜
参加無料 事前申し込み制
申し込みフォームよりお申込みください。

旧家の花嫁衣裳 幸せの記憶
2018年9月1日(土)〜 12月2日(日)
10:00-18:00
入場無料 / 水曜休館

【会場】千總ギャラリー
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80 千總本社ビル2階

【アクセス】地下鉄「烏丸御池」駅から徒歩約3分 / 阪急「烏丸」駅から徒歩約7分
「伊右衛門サロン京都」内の階段より2階へお上りください

【展覧会についてのお問い合わせ】
Tel: (075)221-3133(SOHYA TAS)
もしくはお問い合わせフォームより


【車椅子でご来館の方へ】
平日の開館日10時~17時の間はエレベーターにて館内へご案内が可能です。
ご利用希望の方は、事前にご連絡くださいますようお願い申し上げます。
※土日祝はエレベーターはご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

千總のきもの カタログ請求

「夢立花 初着」「夢立花 七五三」「夢立花 振袖」「礼橘」「彩たちばな」のカタログをご用意しております。

カタログ請求はこちら