千總ギャラリー:日本を寿ぐ

平成元年に開設した千總ギャラリー。
そのあゆみを振り返り、平成時代の展覧会をリバイバル開催!

幸せを願う日本のデザインを紹介した、平成23年の「日本を寿ぐ」展をリニューアルして展示します。
時代が移り変わる今だからこそ、変わることなく受け継ぎたい、美しい伝統に改めて目を向けます。

開催概要

松竹梅に鶴亀…縁起物として、日本のお祝い事に欠かせない植物や動物たち。
絵画の題材として、装飾のモチーフとして様々に表されてきました。
身近な動植物の性質や名前の響きに吉祥の意味を重ねて、人々は不老長寿、子孫繁栄といった幸福への願いを込めました。自然と共に生き、時によりどころとしてきた日本人の心の表れでしょうか。
千總コレクションから、そうした自然に対する願い、喜び、寿ぎの意味が込められた作品をご紹介します。

関連イベント

●ギャラリートーク
千總ギャラリー学芸員より展覧会の見どころや作品鑑賞のポイント、
作品にまつわるエピソードなどをご紹介します。

5月19日(日)、6月10日(月) 両日とも14時〜
参加無料 事前申し込み制
申し込みフォームよりお申込みください。

日本を寿ぐ

DESIGNS FOR JAPANESE CELEBRATION

2019年4月27日(土)〜 6月23日(日)
11:00-17:00
入場無料 / 水曜休館

【会場】千總ギャラリー
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80 千總本社ビル2階

【アクセス】地下鉄「烏丸御池」駅から徒歩約3分 / 阪急「烏丸」駅から徒歩約7分
「SOHYA TAS」内の階段より2階へお上りください

【展覧会についてのお問い合わせ】
Tel: (075)221-3133(SOHYA TAS)
もしくはお問い合わせフォームより


【車椅子でご来館の方へ】
平日の開館日11時~17時の間はエレベーターにて館内へご案内が可能です。
ご利用希望の方は、事前にご連絡くださいますようお願い申し上げます。
※土日祝はエレベーターはご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

千總のきもの カタログ請求

「夢立花 初着」「夢立花 七五三」「夢立花 振袖」「礼橘」「彩たちばな」のカタログをご用意しております。

カタログ請求はこちら