京都市へ着物を寄贈

千總は1987年の株式会社設立50周年を機に、京都市へ着物の寄贈をはじめました。
地域の皆様に支えられ、今日まで商いを続けていることへの感謝と恩返しの気持ちではじめた着物の寄贈は、今年で32回目となりました。

今回は「小紋・袴のセット」を二組、「七歳のお祝着」を三組寄贈いたしました。
着物は、京都市ひとり親家庭支援センターの元で、ひとり親家庭・児童養護施設の子どもたちの晴れの日の装いとしてご活用いただいております。

※千總では、寄贈後の着物に関するお問い合わせは受け付けておりません。

IMG_8109_color

千總のきもの カタログ請求

「夢立花 初着」「夢立花 七五三」「夢立花 振袖」「礼橘」「彩たちばな」のカタログをご用意しております。

カタログ請求はこちら