小紋・友禅着尺

千總の小紋は、模様を多彩に精緻に染めあげています。
中でも千總で「友禅着尺」と呼んでいる総柄の華やかな型友禅のきものは、
明治時代からつくり続けている歴史があります。

品格ある華やかさが身をつつむ

訪問着や振袖にもあらわされるような
格式高い模様を染めた友禅着尺は
帯の組み合わせによって慶事を祝うにふさわしい装いになります。

十三詣りや和のお稽古ごとの会、卒業式など、
日本の民族衣装を若い時から
身に着けるのにもおすすめです。

はんなりした趣をシンプルに装う

日本の伝統の模様や、四季の草花模様を
繊細にうつし取ってシンプルで軽やかに配置した小紋。

はんなりとしたやさしい色に染まったきものは
ちょっとしたお出かけにも、
お稽古着やお出かけ着としてもお召しいただけます。

華やかな装いを楽しむためのきもの

美しい柄をあらわして
現代的な色彩で染め上げた華やかな友禅着尺なら、
パーティー、観劇、お食事など様々な場所で華麗に装っていただけます。

好みの色や、お気に入りの柄を選んで、
ファッションとして華やかに装うことの喜びを
身近に楽しんでいただけるきものです。