事業案内

きもの事業

各種染織品の企画・製作・販売

きもの事業

人生の節目を祝う晴着、格式のある和の盛装など、ライフステージにあわせた着物の企画・製造を行っております。長年の経験を生かし、日本の美にあふれる古典文様をベースに、今日の女性を最も引き立てる色彩とデザインをお届けいたします。
また、製造のみならず全国の販売店への卸や、直営店「總屋」での販売も行っております。

PROCESS OF YUZEN

主な製造品:
・一点物の特選着物
・高級着物(初着、七五三祝着、振袖、婚礼衣装、
 黒留袖、色留袖、訪問着、色無地、友禅着尺)

クリエイティブ事業

千總のクリエイティブ力を活かして、グループ会社 「株式会社 S.NISHIMURA」が担うデザインビジネス

  1. デザイン

    デザイン

    千總のものづくりを支えるデザイン力。“日本の美意識を描く” という和のデザインにおける唯一無二のプロフェッショナルチームとして、業種や国境をも超えた様々なプロジェクトのお手伝いをしております。

  2. テキスタイル及び服飾雑貨製造

    テキスタイル及び服飾雑貨製造

    京友禅で育まれたその繊細で複雑なものづくりの力を背景に、テキスタイルから服飾雑貨まで、幅広い分野の商品開発のお手伝いをしております。

  3.  直営店“SOHYA TAS”

    直営店“SOHYA TAS”

    千總がプロデュースするストールとアクセサリーのショップ。

文化事業

  • 収蔵品

    収蔵品

    千總が収蔵する資料は、国指定の重要文化財を含め、染織品、書籍、絵画など約2万点に及びます。千總の代々は、それらを歴史の証人として、またデザインの源泉として、大切に受け継いでまいりました。千總ではその保全に努める一方、内容のさらなる調査・研究を進め、全国の美術館・博物館とも連携して社会的活用を図っております。

  • 復元・修復

    復元・修復

    時代を経て破れ・摩耗・退色などの傷みが生じた染織品の修復を行っています。修復にはその時代の繊維・染料・技法についての多岐にわたる深い知識と、実施する高い技能が求められます。千總は学術機関とも協同しながら、所蔵する江戸時代の小袖はもとより、明治期に海外へ渡った染織品など、国内外に潜在する修復の必要性に応えてまいります。