お知らせ

COLUMN

2022年02月04日

美しい四季を「友禅色紙」で愉しむ - 冬から春へ

今日は立春。
旧暦では一年の始まりとされ、暦の上では春が始まる日です。

移り変わる季節が奏でる豊かな自然の表情は、忙しい日々の暮らしに小さな彩りと安らぎを添えてくれます。
冷え込む日々の中にも、少しづつ近づいてくる春の足音。

自然の美しい色合いを瑞々しく映し取った友禅色紙で、巡ってくる次の季節を迎える準備を始めませんか?

梅が咲き始める頃「立春」

春の訪れを告げる梅は、春の始まりである「立春」の時期の花。
梅が咲き始めると、冬の終わりがもうすぐ来ることを感じられます。
まだ寒さの厳しい日々に、春の暖かさを感じさせてくれる色紙です。

【友禅色紙】 冬のセット 04 | 大 小 2枚組

桃の咲く頃「上巳の節句」

桃の節句ともいわれる「上巳の節句」には、あらゆる病気を取り除くと信じられていた、桃の花びらを浮かべたお酒を飲むという習慣がありました。
この色紙には、身の穢れを祓い健やかな日々を願う気持ちと共に、もうすぐそこまで来ている春を愉しみに待つ気持ちが込められています。

【友禅色紙】 上巳の節句(雛祭り) | 大 2枚組

桜の咲く頃「春分」

昼と夜の長さがほぼ同じになる「春分」。冬が終わり日がだんだん長くなるこの時期は、桜の咲く季節でもあります。
桜から藤、紫陽花と、春が深まるにつれて愉しめる花々の豊かな色彩が、待ち侘びた春を明るく演出してくれる色紙です。

【友禅色紙】 春のセット 06 | 小 3枚組

来店予約

来店をされる日時や内容をお知らせください。
ご希望の製品のご提案やご試着、
アフターケアについてのご相談など、
当日お待たせをすることなくご案内が可能です。