お知らせ

COLUMN

2021年09月18日

【コーディネート】秋のはじまりを愉しむ:単衣(ひとえ)のきもの

秋の単衣(ひとえ)は、色や柄で秋らしさを感じさせることがポイント。
初夏の単衣(ひとえ)とは違い、少し深みのある色や、秋草を思わせる黄色や朱、紫なども綺麗です。
また秋の文様としては、芒や桔梗、萩などの秋草やお月様やうさぎ、菊や楓など、これから深まる秋の季節を想像させてくれる絵柄が人気です。
秋のはじまりには、これから始まる美しい秋の季節を連想させる色や柄が良く合います。

【小紋】兎に秋草

芒がそよぐ秋の野をうさぎが跳ねる可愛らしい小紋に、小菊の染め帯を合わせました。
寒色でまとめたすっきりしたコーディネートに、色づき始めた紅葉を思わせる帯締めがポイントです。
芸術の秋を愉しむ美術館巡りや、お洒落をしてお出かけしたくなるようなご褒美ランチにおすすめです。

コーディネートアイテム:
小紋
染め帯
帯揚げ
帯締め
バッグ

【色無地】野菊文

秋に咲く桔梗や紫苑のような上品な紫の色無地に、あたたかみのあるピンクの袋帯を合わせました。
葡萄色の帯締めが全体を優しくまとめてくれています。
秋のお茶会やお稽古に。お宮参りにもおすすめです。

コーディネートアイテム:
色無地
袋帯

※一部小物は参考品です

【付下】 芒に秋草の丸

涼やかさを感じる、芒と秋草の花の丸の付下に、気品ある紫の袋帯を合わせました。
小物に入れた明るい色が華やぎを添えてくれます。
敬老の日の長寿のお祝いや、観劇におすすめです。

コーディネートアイテム:
付下
袋帯
帯揚げ
バッグ
スカーフ

※一部小物は参考品です

来店予約

来店をされる日時や内容をお知らせください。
ご希望の製品のご提案やご試着、
アフターケアについてのご相談など、
当日お待たせをすることなくご案内が可能です。